最新情報

最新情報

この度、来たる2/18(火) 14:00より、日本橋ライフサイエンスビルディングにて、
「第10回 ベンチャー創設支援フォーラム」 を開催いたします。
本イベントに参加をご希望の方は、下記にてお申込み頂けますと幸いです。

【イベント詳細】
●日時:2020年2月18日(火) 14:00~19:30(受付開始13:30 / 交流会 18:00~)
●会場:日本橋ライフサイエンスビルディング 201会議室
   https://www.nihonbashi-lifescience.jp/#access
●申込:https://www.aeplan.co.jp/rmvs/rmvf/
(申込締切;2/10(月))

【内容】
オープニング 一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム 代表理事・会長 畠 賢一郎
1.活動報告 FIRMにおける再生医療ベンチャーの創設支援活動

2.講演会
  1) 演題 再生医療産業の活性化に向けた経済産業省としての取り組み
   演者 経済産業省 生物化学産業課長 田中 哲也 氏
  2) 演題 「脳機能の再生」実現を目指すサンバイオ
   演者 サンバイオ株式会社 代表取締役社長 森 敬太 氏
  3) 演題 投資家から見た再生医療ベンチャーと市場の展望
   演者 新生キャピタルパートナーズ株式会社 パートナー 栗原 哲也 氏
  4) 演題 (確認中)
   演者 CJ PARTNERS 株式会社 代表者 Colin Lee Novick 氏

3.起業家等紹介セッション
  1) 北海道大学病院 脳神経外科 特任助教授 川堀 真人 先生
  2) 京都大学 iPS細胞研究所 教授 齋藤 博英 先生
  3) 岐阜大学大学院医学系研究科 組織・器官形成分野 准教授 手塚 建一 先生

4.対談
  テーマ 「再生医療産業の活性化におけるベンチャーの役割 創設から成長へ」
  モデレーター:経済産業省 生物化学産業課長 田中 哲也 氏

5.交流会

【参加費】 無料
【定員】  120名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
【主催】  一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM) / 経済産業省 関東経済産業局
【協賛】  一般社団法人日本再生医療学会 / 日本弁理士会

皆さまのご来場をお待ちしております。

============================================
本件に関わるお問い合わせは、下記のベンチャー創設支援セミナー事務局へお願いいたします。
【お問い合わせ先】
ベンチャー創設支援セミナー事務局
担当:大木 茂 / 田中 高洋 / 折戸 美樹
株式会社エー・イー企画 内
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 一ツ橋別館4F
TEL: 03-3230-2744
E-mail : rmvs@aeplan.co.jp
============================================

誠に勝手ながら、一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム事務局(日本橋)及び
関西連絡所は、2019年12月27日(金)~2020年1月5日(日)を休業日とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

なお、お電話でのお問合せは2020年1月6日(月) 9:30以降よりご対応させて頂きます。
また、期間中に頂きましたメール等につきましても2020年1月6日(月)より、順次対応
させて頂きます。

一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)は、2019年10月18日に日本再生医療学会(JSRM)と両者の連携に関わるMOUを(覚書)締結いたしました。

投機的商用細胞バンキングサービスに関するISCTの懸念表明への賛同について

再生医療イノベーションフォーラムは、ISCT(International Society for Cell & Gene Therapy)の投機的商用細胞バンキングサービスに関する懸念表明に賛同することといたしましたのでお知らせします。
ISCTの懸念表明全文はこちらです。

なお、日本においては安全性や有効性が科学的に十分には確立されていない細胞治療を含む全ての再生医療等は法的規制下にあります。 再生医療等安全性確保法は薬事承認の過程を経ていない再生医療等を医師が自由診療および臨床研究としておこなう際の手続を定めています。細胞培養加工施設の基準と許可等は厚生労働省によって要求され、PMDAの調査は医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)と概ね同等の基準が適用されます。ISCTの懸念表明の背景には、法的に適切に管理出来る日本との法規制体系の違いが存在します。

METI Journal 政策特集/ひろがる標準化の世界シリーズ Vol.4
再生医療の産業化 カギは関係者束ねる 「共通言語」 日本が主導する国際規格 の題目でFIRM標準化部会 河内部会長(富士フイルム)、同 柳田副部会長(アステラス製薬)のお二人の解説が紹介されています。

下記URLからご覧ください。

https://meti-journal.jp/p/8188/

この度、来たる12/19(木) 14:30より、神戸臨床研究情報センター にて、
「第9回 ベンチャー創設支援フォーラム」 を開催いたします。
本イベントに参加をご希望の方は、下記にてお申込み頂けますと幸いです。

【イベント詳細】
●日時:2019年12月19日(木) 14:30~19:30(受付開始14:00 / 交流会 18:00~)
●会場:神戸臨床研究情報センター 第一研修室
https://www.tri-kobe.org/access/
     〒650-0047 神戸市中央区港島南町1丁目5番地4号
●申込:https://www.aeplan.co.jp/rmvs/rmvf/
(申込締切;12/12(木))
担当:大木 茂 / 田中 高洋 / 折戸 美樹
株式会社エー・イー企画 内
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 一ツ橋別館4F

【内容】
1.講演会
1) 演題 網膜細胞移植の現状
演者 株式会社ビジョンケア 代表取締役社長 高橋 政代 氏
2) 演題 細胞シートを用いた再生医療の早期実現に向けて-アカデミアからインダストリーへの橋渡し-
演者 株式会社セルシード 代表取締役社長 橋本 せつ子 氏
3) 演題 厚生労働省における医療系ベンチャー支援等について
演者 厚生労働省 医政局 経済課 ベンチャー等支援戦略室長 田中 大平 氏
「活動紹介」 日本弁理士会 バイオ・ライフサイエンス委員会

2.シーズ等紹介セッション
   アカデミア等の先生方5名からシーズのご発表(現在、募集中)

3.交流会

【参加費】 無料
【定員】  70名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
【主催】  一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM) / 経済産業省 関東経済産業局
【協賛】  一般社団法人日本再生医療学会 / 日本弁理士会(予定)

皆さまのご来場をお待ちしております。

============================================
本件に関わるお問い合わせは、下記のベンチャー創設支援セミナー事務局へお願いいたします。
【お問い合わせ先】
ベンチャー創設支援セミナー事務局

TEL: 03-3230-2744
E-mail : rmvs@aeplan.co.jp
============================================

誠文堂新光社より、FIRM初の単行本
「薬機法・再生医療法に基づく再生医療等製品及び特定細胞加工物に係る業許可・更新申請等の手引き:
再生医療に携わる国内外の企業・医療機関のために」

が発売になりました。

■目次
1. 概論:再生医療等製品と特定細胞加工物、再生医療等製品の業態、特定細胞加工物の業態、許可権者について
2. 薬機法における申請等手続き:基本情報、FD申請、業者コード、製造販売業、製造業、再生医療等製品製造管理者の承認申請、販売業、想定事例(薬機法)
3. 再生医療法における申請等手続き:基本情報、各種申請書作成支援サイト、特定細胞加工物製造事業者、想定事例(再生医療法)
4. 業態管理等に関する特記事項:責任者の要件や兼務等について、 業許可等申請のタイミングについて、製造業許可の必要な範囲について、生物由来製品との関係について、マスターファイル登録時の業者コードについて、その他の関連規制
5. 薬機法の改正(参考)
6. 様式集
7. 参考通知一覧(CD-ROM収録)、索引、FIRMについて、執筆者一覧

FIRM会員以外の方:全国の書店・ネット書店でお買い求めください(こちらをご覧下さい)。
FIRM会員の方:こちらをご覧ください。

お申込み・お問い合わせ先は下記のとおりです。

株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
営業局 担当: 佐藤様
メール c_sato@seibundo.com
FAX:03-5800-5796
TEL:03-5800-5795
平日 10:00~17:00

iPS細胞ビジネス協議会事務局より、第33回情報交換会のご案内をいただきました。
詳細は、以下をご確認ください。

参加登録申込み先はFIRM事務局ではありませんので、ご注意願います。

【申込み先】iPS細胞ビジネス協議会事務局
mail: ipskyoten02@ipscell-portal.com

(以下、iPSビジネス協議会事務局からのご案内です)

各位

平素よりiPS細胞ビジネス協議会の運営にご理解ご協力を賜りありがとうございます。
第33回情報交換会・懇親会の開催についてご案内申し上げます。

今回は、「遺伝子編集/操作と再生医療」と題し、
・人工DNA切断酵素によるゲノム編集
・CAR-T細胞治験薬製造の現場について
・多能性幹細胞からの3次元の腎臓組織誘導
・[新設]薬事・規制シリーズ

と多数の方に話題提供をお願いしました。

iPS細胞ビジネス協議会の会員の方は3名様まで無料、会員以外の方はビジター料金でご参加いただけます。(初回の方は1企業2名様まで無料)
またアカデミア、公的機関の方は無料です。

以下リンク先プログラム等をご確認いただき、参加申込書にご記入の上、事務局までメールでご送付いただきますようお願いいたします。
第33回情報交換会プログラム
情報交換会ご参加に当たって
申込書【第33回情報交換会】

お申込み締め切りは8月23日です。
ご不明点がございましたら、事務局までお問い合わせください。

※なお、弊協議会事務局は8月8日から8月18日まで業務を停止させていただきます。
この間のお問い合わせへのご返答は8月19日以降になりますので、ご了承願います。

ご参加をお待ち申し上げております。

iPS細胞ビジネス協議会事務局
mail: ipskyoten02@ipscell-portal.com

この度、来たる8/29(木)14:30より、TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口にて、「第8回 ベンチャー創設支援フォーラム」
を開催いたします。本イベントに参加をご希望の方は、下記にてお申込み頂けますと幸いです。

■□□■ 第8回 ベンチャー創設支援フォーラム ■□□■
  >~再生医療等製品からその周辺産業まで~<

再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)では、再生医療等製品ならびにその周辺産業に関するベンチャーの
設立を考える研究者に対して、起業に資する様々なノウハウや情報等を提供するイベントを通じ、ベンチャー企業
創設に向けた支援を継続的に実施して行きます。

【イベント詳細】
● 日時:2019年8月29日(木) 14:30~19:30(受付開始14:00 / 交流会 18:00~)
●会場:TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口(8階)ホール8B
                 https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-sendai-nishiguchi/access/
          〒980-0013 宮城県仙台市青葉区花京院1丁目2−15
●申込方法:http://www.aeplan.co.jp/rmvs/(申込締切;8/23(金))

【内容】
1.講演会

○「生体内修復幹細胞 Muse細胞による医療イノベーションへの挑戦」
   東北大学大学院医学系研究科 細胞組織学分野 教授  出澤 真理 先生
○「バイオベンチャーのチーム作りと資金調達(仮)」
   株式会社メトセラ 代表取締役 Co-Founder, Co-CEO 野上 健一 氏
○「医療系ベンチャー・トータルサポート事業(MEDISO)のご紹介 (仮)」
   株式会社三菱総合研究所 科学・安全事業本部 産業イノベーション戦略グループ 八巻 心太郎 氏
○「活動紹介」
   日本弁理士会 バイオ・ライフサイエンス委員会

2.シーズ等紹介セッション
   アカデミア等の先生方5名からシーズのご発表(募集中)
   ※シーズ発表者のアカデミア等の先生も募集しております。

3.交流会

【参加費】 無料
【定員】  80名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
【主催】  一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)
                         経済産業省 関東経済産業局
【協賛】  一般社団法人日本再生医療学会 / 日本弁理士会

皆さまのご来場をお待ちしております。

============================================
本件に関わるお問い合わせは、下記のベンチャー創設支援セミナー事務局へお願いいたします。

【お問い合わせ先】
ベンチャー創設支援セミナー事務局
担当:大木 茂 / 田中 高洋 / 折戸 美樹
株式会社エー・イー企画 内
〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-4-4 一ツ橋別館4F
TEL: 03-3230-2744
E-mail : rmvs@aeplan.co.jp
============================================

 

かながわ再生・細胞医療産業化ネットワーク(RINK) 2019年度第1回公開フォーラム

今年度、第1回目の公開フォーラムでは「遺伝子治療」&「IT×再生医療」をテーマに開催致します。
(事前申込制・会員以外の方でもご参加いただけます)

<詳細>
【日時】
2019年9月4日(水) 15時30分 ~ 18時30分(※18:30~交流会あり)
【場所】
ライフイノベーションセンター(LIC) 4階会議室(神奈川県川崎市川崎区殿町
3-25-22)
【定員】
100名(定員になり次第締め切らせて頂きます。)
【費用】
無料(交流会ご参加の場合2,500円/人)
【主催】
かながわ再生・細胞医療産業化ネットワーク(RINK)
【内容】
「AAVベクターによる遺伝子治療」
自治医科大学 神経遺伝子治療 教授 村松 慎一 氏
「日本における遺伝子治療の規制とレギュラトリーサイエンス」
国立医薬品食品衛生研究所 遺伝子医薬部第一室 室長 内田 恵理子 氏
「細胞形態情報解析を応用した細胞医薬品の品質管理」
名古屋大学 大学院創薬科学研究科基盤創薬学専攻 准教授 加藤 竜司 氏
「AIを活用した生物画像解析」
エルピクセル株式会社 代表取締役 島原 佑基 氏

*講演者のプロフィールはこちら → RINK 1st public forum

*イベント終了後 18:30~交流会を開催します。(参加費お一人様2,500円)
交流会参加費につきましては、当日現金にてお支払いください。

*ご参加頂ける方は、以下の出欠連絡票を、RINK事務局 ( info@rinkrink.jp ) までご返信ください。

━━━━━━━━━━━━━ 出欠連絡票 ━━━━━━━━━━━━━
• 9月4日(水)RINK第1回公開フォーラム・交流会

お名前

ご所属・役職

公開フォーラム(15:30 – 18:30) 出席 ・ 欠席

交流会(18:30 – 20:00)   出席 ・ 欠席
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【URL】
http://rinkrink.jp/2019/07/11/9%e6%9c%884%e6%97%a5%e6%b0%b4-2019%e5%b9%b4%e5
%ba%a6%e7%ac%ac1%e5%9b%9e%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83
%a9%e3%83%a0%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/

一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(以下FIRM)では、一般社団法人日本再生医療学会(以下、JSRM)監修の下、「臨床培養技能者養成制度」(以下、本制度)の構築を行いました。その運用開始が理事会および運営委員会で承認されましたので、本制度の本格運用を開始いたします。

FIRM教育委員会はこの度、細胞加工物の研究開発や製造に関わる企業に勤める人材に必要とされる知識・技能を習得するための教育内容の策定を行うと共に、当該教育の実施を担える企業の認定を行いました。
本制度は、 細胞加工物の製造に必要な基本的な知識・技能を身につけた技能者である「臨床培養技能者」を養成することにより、高品質な細胞加工物の創出を支え、広く国民の健康増進に貢献することを目的としています。

臨床培養技能者養成講習会(以下講習会)受講希望者の募集:

臨床培養技能者は、講習会を受講することにより養成されます。
講習会は、JSRMの監修を受けた「臨床培養技能者養成講習会のための標準テキスト(以下、標準テキスト)」に基づき、FIRM認定教育機関であるFIRM会員企業が実施致します。

・講習会の実施期間:5日間/回
・講習会の実施時期・費用:各教育実施機関に、直接お問い合わせください

本制度の概要は、右のリンク先からダウンロードが可能です。⇒ 臨床培養技能者養成制度の概要

【講習会に関する問合せ先】
FIRM認定教育機関(五十音順)
・株式会社iPSポータル http://ipsportal.com/service/education/
・アドバンテック研修センター株式会社 https://advant-kensyu.com/training/semi04.html

教育実施機関の募集:

本制度に基づき、教育の実施を希望するFIRM会員企業はFIRM教育委員会による認定を受ける必要があります。認定を希望される企業は、以下までお知らせください。随時受け付けます。

標準テキストは目次のみ右のリンク先からダウンロードが可能です。⇒標準テキスト(目次)
標準テキストの全文は、FIRM会員限定で公開いたします。

【FIRM認定教育機関に関する問い合わせ先】
FIRM事務局(info@firm.or.jp 、03-6262-1575)

【標準テキストの入手、制度に関するお問い合わせ】
FIRM事務局(info@firm.or.jp 、03-6262-1575)

iPS細胞ビジネス協議会事務局より、第32回情報交換会のご案内をいただきました。
詳細は、以下をご確認ください。

参加登録申込み先はFIRM事務局ではありませんので、ご注意願います。

【申込み先】iPS細胞ビジネス協議会事務局
mail: ipskyoten02@ipscell-portal.com

(以下、iPSビジネス協議会事務局からのご案内です)

各位

平素よりiPS細胞ビジネス協議会の運営にご理解ご協力を賜りありがとうございます。
第32回情報交換会・懇親会の開催についてご案内申しあげます。

iPS細胞ビジネス協議会の会員の方は3名様まで無料でご参加いただけます。
アカデミア、官公庁からのご参加は無料、会員以外の企業様はビジター料金でご参加いただけます。(一企業あたり初回のみ無料)

以下リンク先ファイルのプログラム等をご確認いただき、申込書に参加者名等をご記入の上、送付いただきますようお願いします。

iPS細胞ビジネス協議会 第32回情報交換会(プログラム)
第32回情報交換会ご参加にあたって

(返信用)申込書【第32回情報交換会】

懇親会にご参加いただける場合は、申込書の懇親会欄に○をお付けください。

申込締め切りは、6月10日です。
ご不明点がございましたら、事務局宛にお問い合わせください。

iPS細胞ビジネス協議会事務局
mail: ipskyoten02@ipscell-portal.com

ご参加お待ち申し上げます。

誠に勝手ながら、一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム事務局(日本橋)及び 関西連絡所は、2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)を休業日とさせていただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

なお、お電話でのお問合せは2019年5月7日(火) 9:30以降よりご対応させて頂きます。 また、期間中に頂きましたメール等につきましても2019年5月7日(火)より、順次対応 させて頂きます。

FIRMでは、再生医療周辺産業バリューチェーンの整備と活性化を目的にFIRM基準の作成・公開を進めております。 この度、2016年10月11日から公開しておりました、『再生医療等安全性確保法第四十二条構造設備の基準』に関するFIRM事例集改訂の件』につきまして、 作業所の図を中心により読みやすい内容にすることを目的に改訂しました。  この度、検討が完了した基準として首記ガイドを公開いたします。 尚、首記ガイドはFIRMが自主的に作成したもので、当局の承認を受けたものではございません。 首記ガイドの全文をご希望の方は、 FIRM 事務局( info@firm.or.jp )にメールでお問合せください。

  • APACRM (Asia Partnership Conference of Regenerative Medicine Associations)
  • FIRM パンフレット
  • FIRM年報
  • 会員企業のご紹介
  • 関連情報
  • 再生医療産業化のパートナリング支援
  • 会員専用ページ
  • 会員入会方法
  • ISO/TC276