最新情報

最新情報

FIRMでは、再生医療周辺産業バリューチェーンの整備と活性化を目的にFIRM基準の作成・公開を進めております。
この度、2017年1月25日から公開しておりました、『再生医療等の細胞加工・保存・保管等の工程に用いるプラスチック製器材に関するガイド』につきまして、2017年1月の初版公開後に関連文書(※1※2)が公開されたことを受けて「用語及び定義」を見直し、より読みやすい文書に
することを目的に作成しました。
(※1)日本 PDA学術誌 GMP とバリデーション, 17(2), 15-29 (2017)
(※2)細胞加工に特化した工程資材の要求事項に関するガイドライン 2017(手引き)、
    経済産業省/国立研究開発法人日本医療研究開発機構
首記ガイドの概要書は、下記のリンク先から入手が可能です。
https://firm.or.jp/category/plastic-guide

FIRMは、オーストラリアのAusBiotechと、2017年10月12日にMOU (Memorandum of Understanding)を締結し、
両国の再生医療領域の医療への貢献を目的に協働しています。
今回、FIRMとAusBiotechは、再生医療領域の研究・開発の推進、および、製品創出のために、
”Communication”を推進する目的で、検索機能を有した相互の会員情報を共有するシステム
「RMLink」を構築し、運用を開始いたしました。「RMLink」には、日本およびオーストラリアの
再生医療領域で活躍するメンバーが掲載されており、それぞれのウェブサイトで利用できます。
オーストラリアのバイオ産業のリーダーであるAusBiotechとの国際的パートナーシップをもとに、
FIRM会員が海外展開を推進する一助となる事を期待しております。

「RMLink」運用に関するニュースリリースは以下をご覧ください。
URL:  FIRM_AusBiotech_「RMLink」システム運用開始プレスリリース

「RMLink」は、会員限定の情報となりますので、FIRM会員は会員専用サイトからログインしてご利用ください。
URL: https://firm.or.jp/category/member (会員専用サイト)
※ 右側のバナーよりご覧いただけます。

 

この度、再生医療イノベーションフォーラム(以下、FIRM)では、
「細胞等の輸送に使用するドライシッパーの使用方法および使用上の注意点に関するQ&A」
を一般公開することになりました。
本資料は、2016年1月に公開された、「再生医療等に用いられる細胞加工物等の輸送上の留意点に
関するFIRMガイド」の補足資料の位置づけであり、ドライシッパーの使用方法や使用上の注意点に
ついて、輸送関係者間で共有しておくべき一般的な情報をQ&A として取りまとめたものです。
入手希望の方は、FIRM事務局(info@firm.or.jp )までお問い合わせください。

 

  • APACRM (Asia Partnership Conference of Regenerative Medicine Associations)
  • FIRM パンフレット
  • 会員企業のご紹介
  • 関連情報
  • 再生医療産業化のパートナリング支援
  • 会員専用ページ
  • 会員入会方法
  • ISO/TC276