活動報告

活動報告

先にお知らせしました様に、FIRMは6月15日(月)より日本橋サイフサイエンスビルディングへ事務所を移転致しました。
6月18日(木)午前には、関係者で近くの福徳神社に商売繁盛・安全の御祈願を行い、夕方には戸田会長・岩井副会長・鈴木副会長
・横川運営委員長を始め関係者の方々にお越しいただき、開所式を挙行致しました。
新事務所への皆様のご来所をお待ち致しております。

FIRM事務局(事務所)は2015年6月15日より下記住所に移転いたしました。
住所: 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町二丁目3番11号 
             日本橋ライフサイエンスビルディング 6F
電話: 03-6262-1575、 FAX: 03-6262-1576
e-mail: info@firm.or.jp
(受付時間:9:30~17:30、休業日:土日祝祭日・年末年始)

神奈川県 ヘルスケア・ニューフロンティア推進局 ご担当者様より、「再生・細胞医療に係る海外企業ニーズ及び海外治験動向等調査報告書の公開」について、ご案内がありました。

神奈川県は、「ライフイノベーションセンター(仮称)」の設備・運営を中心として、新しい医療であり、成長が期待される「再生・細胞分野」の実用化・産業化に向けた取り組みを進めています。
この度、この再生・細胞医療分野について有望なシーズを持つ海外企業のニーズを把握し、その結果の分析に基づき今後の取り組みの拡充につなげることを目的として本調査が企画され、FIRMが受託し報告されたものです。

お問い合わせ先 : 神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進局 ライフイノベーショングループ
TEL: 045-210-2725

FIRM事務局ではお受付致しませんので、ご注意ください。

この度、FIRMは再生医療産業化拠点実証タスクフォースを当法人内に設立し、4月1日に東京・日本橋に
本タスクフォースの事務所を開設することになりました。

駐日英国大使館主催 Webinar(注1)が、2015年3月9日(月)に開催されました。
「Opportunities In Regenerative Medicine In Japan」と題された Webinarは、日本が世界に先駆け、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」と「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」という新たな法的枠組みを2014年11月に施行し、再生医療分野をリードする環境が整ったことを受け、日本での再生医療製品の商業化に向けた展望や可能性などについて、英国のバイオ関係者に紹介することを目的に実施されました。
宮本 宗は、一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)の運営副委員長としてこの度招聘を受け、80名の英国バイオ関係者に、日本の再生医療を取り巻く法整備を中心に、講演しました。
参加者から多くの質問をいただくなど、英国のバイオ関係者にとって大変有益な機会であったと評価をいただいております。

(注1) Webinar:WebとSeminarを組み合わせた造語。ネット上で行われるWebセミナー

「第14回日本再生医療学会総会(3/19(木)~21(土)」における関連シンポジウムを2件ご紹介致します。

日時 : 2015年3月20日(金)15:00-17:00
会場 : パシフィコ横浜 第14回日本再生医療学会総会 第8会場
内容 : シンポジウム15「新法施行に伴う本格的な産業化の実現に向けて」
座 長:  荒木 由希子 氏 (株式会社日立製作所)
鍵本 忠尚 氏 (株式会社ヘリオス)

<第1部 講演>
演 者:  鍵本 忠尚 氏 (株式会社ヘリオス)
森 正三 氏 (東京海上日動火災保険株式会社)
小林 正敏 氏 (オリンパス株式会社 研究開発センター 医療技術開発第二本部)

<第2部 パネルディスカッション「新法で産業化は促進されるか?」>
パネリスト:城 克文 氏 (厚生労働省 医政局)
川渕 孝一 氏 (東京医科歯科大学大学院)
森 正三 氏 (東京海上日動火災保険株式会社)
小林 正敏 氏 (オリンパス株式会社 研究開発センター 医療技術開発第二本部)
鍵本 忠尚 氏 (株式会社ヘリオス)
進行役:  荒木 由季子 氏 (株式会社日立製作所)
共催 : 一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム

日時 : 2015年3月21日(土)13:00~14:00
会場 : パシフィコ横浜 第14回日本再生医療学会総会 第17会場
内容 : 特別シンポジウム「再生医療を支える人材 -教え育てる仕組み作り-」
座 長: 江副 幸子 氏 (大阪大学未来医療センター)
演 者: 赤澤 智宏 氏 (東京医科歯科大学 分子生命情報解析学分野)
澤 芳樹 氏 (大阪大学 心臓血管外科)
金子 新 氏 (京都大学 iPS細胞研究所 附属細胞調製施設)
共催 : 文部科学省科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業
再生医療支援人材育成コンソーシアム運営協議会

FIRM事務局では、お問合せやお申込はお受付致しておりませんのでご注意ください。

一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)は、欧米において再生医療業界を取り纏める団体The Alliance for Regenerative Medicine(ARM)との間で連携に関わる覚書を本日(3月12日(木))締結致しました。
これに合わせて、FIRMとARMはそれぞれ日米で同時にプレスリリースを発表致しました。

“未来へのバイオ技術”勉強会 「再生医療研究の鍵を握る周辺技術」セミナーが開催され、126名の方がご参加されました。

日時: 2015年3月12日(木) 14:00~16:50 終了後、交流会あり(17:00~18:00)
会場: 鉄鋼会館701号室 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-2-10
主催: 一般財団法人バイオインダストリー協会 (JBA)
共催: 一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム (FIRM)

【講演内容】
「再生医療向け培養細胞の画像を用いた品質管理技術と培養技術標準化への可能性」
加藤 竜司氏(名古屋大学大学院 創薬科学研究科細胞分子情報学分野 准教授)
「革新的バイオ3DプリンターRegenova(R)と立体臓器再生プラットフォーム技術」
口石 幸治氏((株)サイフューズ 代表取締役社長)
「細胞の性能を最大限に引き出す細胞培養用製品」
坂田 修作氏(JX日鉱日石エネルギー(株) 機能化学品カンパニー 培地事業 ユニット長)

この度、2015年3月2日(月)より「FIRM 関西連絡所」を設置することになり、株式会社iPSポータル様社内にて開所式を行いました。

《 業務内容 》
・電話または面談でのFIRMへの入会等のお問合せ応対
・FIRMパンフレット類の送付

《FIRM 関西連絡所 》
〒602-0841
京都府京都市上京区河原町通今出川下ル梶井町448-5 クリエイション・コア京都御車212
株式会社iPSポータル内
TEL/FAX:075-241-9181
(受付:9:30~17:30、休業日:土日祝祭日・年末年始)

今年度、サポーティングインダストリー部会ででは、「CPC」「自動培養装置」「試薬・培地」「輸送」「器材・材料」の5つのワーキンググループを設置し、 再生医療に用いられるそれぞれの製品・サービスのあり方について検討をして参りました。
これまでの検討の状況をご説明し、皆様のご意見をお聞きする機会として、3月18日(水)に「サポーティングインダストリー部会の報告会」をFIRM会員向け に開催することと致しました。

詳細・お申込方法は、各社セミナーイベント連絡ご担当者様へお問い合わせ頂くか、会員専用ページをご覧ください。

平成26年度科学技術人材育成費補助事業 科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業「研究支援人材育成プログラム」にて表題コンソーシアムが採択されました(平成26年12月)。
FIRMは本コンソーシアムの連携機関で、運営協議会委員としてFIRMから1名登録しております。
平成27年度の研究支援人材募集は、企業から人材育成候補者を募ります。
詳細は会員専用ページをご確認の上、人材育成候補者の選出をご検討いただけます様、よろしくお願いいたします。
臨床現場での貴重な技術習得や将来の連携の場にもなると思いますので、FIRM会員各企業様におかれましては、出向者のご検討をいただきたく存じます。

2015年2月5日(木)16:00~18:00 アステラス製薬株式会社コスモ研修センター(大阪市)にて交流イベントを開催し、会員約180名が参加されました。

≪プログラム≫
開会挨拶    :戸田 雄三 会長
FIRM活動概況 :横川 拓哉 運営委員長
講 演1      :大阪大学 特任教授 徳増 有治 様
講 演2      :株式会社iPSポータル 代表取締役社長 村山 昇作 様
講 演3      :京都リサーチパーク株式会社 開発企画部 チーフコーディネーター 永井 隆行 様
講 演4      :神戸市企画調整局 担当局長 兼 (公財)先端医療振興財団 専務理事 村上 雅義 様
閉会挨拶     :鈴木 邦彦 副会長

一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)では、2015年1月20日にメディアの皆様と意見交換会を実施しました。
昨年の再生医療関連法整備の施行を受けて、これに対するFIRMの考え方をお伝えするとともにFIRMの活動内容・これからの課題・FIRMの進めている産業化などについて説明しました。
今後ともメディアの皆様への情報発信に努めてまいります。

一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)では、2014年11月25日の法整備の施行を受けて、日本国内での再生医療の産業化の実証検証をするための拠点構想について具体的な検討を進めております。
すでにプロジェクトチームを2014年末に立ち上げ、加えて海外企業の日本進出を支援する仕組みづくりの整備に取り掛かっております。

一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)では、今年度の重点活動方針に従って海外関係機関
との連携強化を進めております。
これにより、再生医療製品の開発をより国際的視点で推進できるようになること、事業化をグローバルに展開
し易くなることなどが期待されます。
その一環として現在、欧米における再生医療の推進団体であるThe Alliance for Regenerative Medicine(ARM)
との連携についても協議を進めております。