再生医療産業化拠点実証タスクフォース(RMIT)

FIRMホームEnglish

最新情報

2019年12月24日RMCR#11(来場者絶賛募集中) 講演者変更のお知らせ

Cellerant Therapeutics, Inc.が都合により来れなくなり、キャンセルとなりました。

代わりにTreeFrog Therapeutics SAS(フランス)を招待いたします。

TreeFrog Therapeutics SASは高速でマイクロカプセルを生成する独自の技術を応用し、自然の胚に近い環境下での三次元細胞培養技術を開発しています。

新たな講演者ラインアップは以下の通りです。

 

【講演者/講演概要】
Dr. Steve Bloor;Videregen Ltd.(UK)
脱細胞化組織を足場に自家MSCを播種・増殖した臓器移植(呼吸器系)
Dr. Kiminobu Sugaya;ProgeniCyte Japan(USA)
ナノテクとの組合せによる自家細胞骨再生、多能性幹細胞バンキング
Dr. Seokjoong Kim;ToolGen, Inc.(韓国)
CRISPR/Cas9を駆使したCAR-T及びAAVベースin vivo遺伝子治療
Mr. BN Manohar;Stempeutics Research Pvt. Ltd.(インド)
他家骨髄由来間葉系幹細胞によるバージャー病起因重傷下肢虚血治療
Dr. Kevin Alessandri;TreeFrog Therapeutics SAS

iPSC由来細胞治療;独自のマイクロカプセル高速形成技術を駆使した三次元培養
Dr. Kwanghee Kim;EUTILEX Co., Ltd.(韓国)
MVR抗体で腫瘍選択性強化したCAR-T

 

来場御登録;https://www.aeplan.co.jp/rmcr-tokyo/

フライヤー改訂版;RMCR11_Flyer_20191224