最新情報

最新情報

2020年10月7日 再生医療JAPAN(10/14-16): FIRM関連イベントのご案内

再生医療JAPAN(10/14-16): FIRM関連イベントのご案内

2020年10月14日(水)~16日(金) 再生医療JAPANがパシフィコ横浜にて開催されます。
下記、FIRM関連イベントを予定しております。ご都合よろしければ、ご参加ください。
(ご注意:会場入場およびセミナー参加には再生医療JAPANのホームページより事前登録が必要です。
セミナーによっては満席の場合もあります。)
再生医療JAPAN(BioJapan): https://www.ics-expo.jp/biojapan/ja/

☆再生医療JAPAN:FIRM主催セミナーのご案内(敬称略)
1.再生医療等製品の研究開発最前線
日時:10月14日(水)15:00 –16:30
会場:F205+206(同時通訳なし)

コーディネーター:鈴木邦彦(FIRM副会長)
講師:
1)吉川義洋(ニプロ株式会社再生医療事業部再生医療研究所長)
脊髄損傷治療用再生医療等製品「ステミラック注」の開発について
2)廣瀬徹(ノバルティスファーマ株式会社グローバル医薬品開発本部長)
ノバルティスにおける遺伝子治療の開発

2.再生医療市場を支えるサポーティングインダストリーの課題と将来
日時:10月15日(木)10:00 –11:30
会場:G301+302(同時通訳なし)

コーディネーター:嶽北和宏(株式会社Hyperion Drug Discovery 代表取締役社長)
講師:
1)佐藤陽治(国立医薬品食品衛生研究所再生・細胞医療製品部部長)
再生医療等製品の原料・製造に関する国内外の規制
2)星谷英寿(フレミックセラピューティックス株式会社取締役)
(来日不可のためビデオ収録による講演)
英国における細胞・遺伝子治療エコシステム
パネルディスカッション(50分)
パネリスト:・上記講師
・花村遼(アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社プリンシパル)
・上沼敏彦(ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 カスタムバイオテック部部長)

3.条件及び期限付き承認制度の意義と課題~この制度は是か非か~
日時:10月16日(金)11:30 –13:00
会場:F205+206(同時通訳あり)会期後アーカイブ配信あり(有料)

コーディネーター:畠賢一郎(FIRM会長)
講師:
1)コーリン リー ノビック(CJ Partners株式会社代表取締役)
グローバルな再生医療市場における日本
2)鮫島正(テルモ株式会社理事)
再生医療等製品の条件及び期限付き承認制度の現在と展望
3)佐藤陽治(国立医薬品食品衛生研究所再生・細胞医療製品部部長)
再生医療等製品の品質ライフサイクルと日本の条件期限付製造販売承認制度
4)佐藤大作(医薬品医療機器総合機構審議役)
行政からみた条件期限付き早期承認制度
パネルディスカッション(45分)

下記URL: 再生医療JAPAN:主催者セミナー案内

https://biojapan2020.jcdbizmatch.jp/jp/ORGSeminar/Info/Main

☆再生医療JAPAN:出展者プレゼンテーション(再生医療 Stage)のご案内
1.再生医療産業化に向けた「標準」の役割
日時:10月15日(木) 12:00-12:30
会場:再生医療 Stage

講師:河内幾生(FIRM標準化委員長)
一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)は、「革新的な治療の普及のために
再生医療の産業化を実現する」ことをFIRM VISION 2025に掲げている。要素研究、製品開発、
治験等が再生医療の産業化を進めるための表舞台の活動であるのに対し、標準は産業化を加速
させるためにそれらの活動を裏で支える重要なツールと位置付けられる。
本講演では、1)なぜ再生医療分野において標準が必要なのか、2)ISO/TC 276(国際標準化機構
専門委員会276)「バイオテクノロジー」を中心とした国際標準化機構(ISO)における再生医療に
関連する国際標準開発の最新動向、3)開発された標準がどのように活用され、産業化促進に寄与
すると考えられるか、を中心に説明する

2.FIRM サポーティングインダストリー委員会活動
日時:10月15日(木) 12:30-14:00
会場:再生医療 Stage

コーディネーター:山本千景(シスメックス(株))
FIRMサポーティングインダストリー委員会所属の以下の企業が講演予定。
ロート製薬㈱/ 積水成型工業㈱/ 天野エンザイム㈱/ 東洋製罐グループホールディングス㈱/
味の素㈱/ 住友ベークライト㈱ / ㈱日立プラントサービス/ アース環境サービス㈱/
㈱島津製作所 ほか

下記URL: 再生医療JAPAN:再生医療 Stage案内

https://biojapan2020.jcdbizmatch.jp/jp/Presentation/Info/Main

☆FIRM展示ブースのご案内
FIRMでは本年もブース展示を実施し、FIRM組織概要、サポートティングインダストリーの
活動概要およびメンバー紹介、新規発足した再生医療等製品委員会の活動概要等を案内しています。
展示場所:再生医療JAPANゾーン(ブースNo:R-15)

  • APACRM (Asia Partnership Conference of Regenerative Medicine Associations)
  • FIRM パンフレット
  • FIRM年報
  • 会員企業のご紹介
  • 関連情報
  • 再生医療産業化のパートナリング支援
  • 会員専用ページ
  • 会員入会方法
  • ISO/TC276